老廃物流しにとって大切なリンパマッサージ

何回か通ったことのあるリラクゼーションサロンで、リンパマッサージを受けたときの体験です。

リンパマッサージへのイメージが、イマイチわからなかったのですが、思ったより力強くマッサージされたように感じました。
首から鎖骨、脇へ流す上半身中心のマッサージでした。
猫背で姿勢が悪いのと、視力も悪いためか、首が異常に張ってます。
首から鎖骨へ流すとき、ゴリゴリしこり?のようなものを通過する感じでした。

びっくりしたのが鎖骨です。
特に左の鎖骨のくぼみ。
首同様コリッとしたスジが張ってる感覚があって、そこが押されるととにかく痛い!
リンパマッサージが痛いなんて思いもしませんでした。
それだけ老廃物が溜まってるってことなんですが、ここまで痛くなるには相当溜めてたんだなぁて感じです。
顔のくすみにも通じる、と言われ、納得でした。
最後に脇のくぼみをグッと押されるのですが、普段こってるかなんてまったく意識しない脇が、押されるとけっこう鈍い痛みを感じ、うでのむくみにも通じてると言われました。
うでってむくむんだ!とこれまた、びっくりしたことでした。
ちなみに膝裏のくぼみも、押されると鈍い痛みを感じました。

普通のマッサージのほうがわかりやすい?ので個人的には好きですが、デコルテや鼠径部なんかのデリケートな部分も、女性スタッフが際までやってくれるのはうれしいです。

私がリンパマッサージは痛い!と思ったのは、
老廃物がたくさん溜まってたからなんですね…
きちんと流れてる人は、痛くないのかもしれません。。

ホームに戻る